会社案内
経営理念・経営方針・行動理念・品質方針・環境方針・沿革

経営理念

我々は”プラス思考で風通しが良く、一枚岩で力強い組織”を目指します。

何かを成そうとした場合に、すぐに諦めて、出来ない理由を探す人と、出来る方法を考える人がいます。
どうせなら、プラス思考の発想で、後者を選択するべきでしょう。
その結果、もし失敗したとしても、再度やり直せば良いのです。

我々は、縁あってこの企業で一緒に働いています。
生きている時間の多くを会社という組織内で費やしている以上、家庭内のそれと同様、企業内の人間関係が良好な事が理想です。
その上で、互いに考え本音で議論し合える、明るい風土の構築を目指します。

ある二つの同じ力が、互いに反対方向に向いていたら、どちらにも進めません。
更に多くの力が、バラバラな方向を向いていたら、どこへ行ってしまうかわかりません。
全員が前を向いて、一丸となって成長する組織、我々は、そのような活力ある企業を目指します。

経営方針

我々は”オリジナリティあふれる製品と、安定したメンテナンスの供給”を目指します。

製品の開発から、製造、販売、メンテナンスまで、全ての能力向上を図り、
オリジナリティあふれる製品と、安定したメンテナンスの供給により、顧客が行う事業活動に、継続して貢献します。
更に、たゆまぬ改善活動により、いつの時代においても、世の中の環境変化に順応し、
常に変化し続ける事、それが我々の変わらぬ姿勢です。

行動理念

決断と実行そして前進

決断
何か新しい事をしようとした時に、軽はずみに決めては、うまく行かないし、考え過ぎると何もできなくなってしまいます。
その事について考え、決断するタイミングが重要です。
たいていの事は、成功する確率が半分以上有ると思えば、やって見るべきでしょう。

実行
結果はやってみなくてはわからないものです。
大事なことはまず成功を信じて実行し、その結果について反省することです。
結果が良ければ継続し、だめだったら軌道修正するか、場合によってはそれを中止すれば良いでしょう。
それも決断と実行です。

前進
成功すれば大きく前進するし、たとえ失敗したとしてもそれは良い経験として、一歩前進したことになるでしょう。

品質方針

  • 1.顧客が行う事業活動が円滑に行われるための製品を供給する。
    2.継続的な改善活動により、製品の品質向上を図る。

    【認証登録証明書】
    本社及び本社工場:〒370-0071 群馬県高崎市小八木町304-2
    ハルナ工場:〒370-3503 群馬県北群馬郡榛東村大字新井南野856

    【ISO 9001 : 2008】
    認証登録範囲 : 新聞折込広告丁合機(コレーター)、新聞包装機、 新聞昇降機、
    産業用各種省力化機器の設計・製造・並びに車両牽引車、
    工業用ゴム製品取付用金具の製造

    認証登録番号 : 00436
    認証登録証明書発行日 : 2004年12月1日

  • 認証登録証明書

環境方針

基本理念

  • 我々は、地球の自然環境を愛し、それを守り抜く事を事業活動の基本とし、
    未来氷劫その恵みを受け続けられる様、今出来得る最大限の努力をする共に、
    柔軟な発想で更なる意識向上を目指します。
  • エコアクション21

基本方針

1.当杜(グループ)の主力事業である、新聞販売店向けの各種省力機器製造販売、
及び、その他の事業活動の領域に於いて、環境保全についてのシステムを構築し、
環境目標・環境活動計画を策定・運用すると共に、世の中の環境変化に順応し継続的な改善を図ります。
具体的には、以下の項目を重点的なテーマと定めます。
① 電力・燃料の使用量及び廃棄物焼却を抑える事により、二酸化炭素排出量の削減を図ります。
② 廃棄物の発生を抑制すると共に、可能な物は再利用に努めます。
③ 節水活動により水資源の使用量削減を目指します。
④ 完成品・部品・備品を問わずグリーン購入に努めます。
⑤ 製造過程等で発生する不良品の削減に努めます。

2.事業活動を行うに於いて、環境に関わる法律・規制等、公的な基準を遵守します。

3.環境方針を全社員に周知すると共に、必要に応じ継続した環境教育を行い、 より有効に機能する組織の構築を目指します。

4.当社の環境管理に関する情報は、継続して社内外に公表します。

沿革

1974年 株式会社丸山機械製作所にて初代折込丁合機ソフト型製造販売開始
("斜め給紙"を可能にした傾斜テーブル搭載の現在形の原型)
斜め給紙を可能にした傾斜テーブル搭載の現在形の原型の写真
1976年06月 有限会社川上機工を群馬県高崎市に設立し、川上祐正が社長に就任する。
株式会社丸山機械製作所が製作する新聞折込丁合機等の販売を開始する。
株式会社丸山製作所札幌営業所を継承し、有限会社川上機工札幌営業所とする。
1980年02月 新潟営業所を新潟県新潟市に開設する。
2014年05月、現住所「新潟県長岡市」に移転。
1985年05月 東京営業所を東京都練馬区に開設する。
2008年04月、現住所「東京都中野区」に移転。
1986年05月 神奈川営業所を神奈川県横浜市緑区霧ヶ丘に開設する。
2010年05月、現住所「神奈川県横浜市」に移転。
1987年05月 千葉営業所を千葉県東葛飾郡沼南町に開設。
2007年07月、現住所「千葉県船橋市」に移転。
1987年09月 札幌営業所が別会社として独立する。
1987年11月 有限会社川上機工を改組し、川上機工株式会社とする。
1988年10月 福島営業所を福島県いわき市に開設。
2007年12月、現住所「福島県いわき市」に移転。
1988年11月 長野営業所を長野県長野市に開設。
2007年11月、現住所「長野市南長池」に移転。
1990年10月 ラッピングマシンの製造販売開始
1990年10月 栃木営業所を栃木県宇都宮市に開設。
2002年02月、現住所「宇都宮市鶴田町」に移転。
1991年12月 資本金を1000万円に増資する。
1993年05月 茨城営業所を茨城県つくば市に開設。
2007年04月、現住所「茨城県土浦市」に移転。
1994年02月 リフターの製造販売開始
1998年08月 埼玉営業所を埼玉県大宮市に開設。
2006年02月、現住所「さいたま市見沼区」に移転。
1998年09月 川上祐正が相談役に、佐藤誠一が社長に就任する。
1998年10月 北陸営業所を石川県金沢市に開設。
2003年10月、現住所「福井県福井市」に移転。
1999年08月 静岡営業所を静岡県静岡市に開設。
2004年03月、神奈川営業所と合併。
2000年07月 紙サバキ機の製造開始
2001年11月 ISO 9001:20002001年11月全部門において
ISO9001(品質システムに関する国際規格)の認証を取得いたしました。
ISO9001:2008 認証取得
2003年07月 大韓民国京幾道安養市に Kawakami Korea co.,ltd を設立する。
2006年04月 ジェネシスロゴ採用
ジェネシスロゴ
2007年12月 佐藤誠一が取締役会長に、吉池睦が代表取締役社長に就任する。
2011年11月 業界初"重送検知"機能付コレーター「Blue Sonic」製造販売開始
2012年09月 エコアクション21 認証取得
エコアクション21 認証・登録番号0008674
2015年03月 高度管理医療機器等販売業・貸与業許可取得
2016年11月 大阪営業所を大阪府堺市に開設。
お問い合わせページへのボタン
トップに戻るボタン